72
72

press to zoom
78
78

press to zoom
46
46

press to zoom
72
72

press to zoom
1/3

障がい福祉サービス・障がい児通所支援をご利用の皆様へ サービス等利用計画・障がい児支援利用計画の 作成平成24年の法改正から必要になっています

サービス等利用計画とは? サービス等利用計画・障がい児支援利用計画は、皆さんの暮らしを支援す る総合的な生活プランです。 計画には、本人の希望する生活やそれを実現するための支援の方針、具体 的に利用するサービスの種類などが記載されます。 ☆ポイント (計画の種類) 障がい福祉サービスを利用する方⇒「サービス等利用計画」 障がい児通所支援※を利用する方⇒「障がい児支援利用計画」 ※障がい児通所支援とは、児童発達支援・放課後等デイサービスなどのことです

計画をつくる人は? 「相談支援専門員」が作成します。 相談支援専門員は、自治体が指定する「特定相談支援事業者」・「指定(障がい児 )相談支援事業者」に所属する計画作成の専門家です。皆さんと話し合いながら 計画を作成します。

自分でつくれないの?

ご本人や家族、支援者等が計画(セルフプラン)を 作成することも可能ですが、知識 と経験をもつ相談支援専門員が作成することを自治体は勧めています。

【セプラン作成】 「市町村HP」にお問い合わせください

計画作成にかかる費用は? 費用負担はありません。 「計画相談支援給付費申請書」を障がい者福祉課へ提出してください。

計画を作成するタイミングは? サービスの「新規申請」「継続申請」「支給量の変更」等を行うときに作成し てください。